フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,283
2020年7月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

仕事で効率化を図りながらも、信用UP!

私は建築設備(ビルの空調やトイレや厨房の水回りの設備施工)の会社に勤めています。仕事内容は実際に工事をする方ではなく、図面を書いてその図面を基に職人さんに、水やお湯を通すパイプや空気を通すダクトを施工してもらっています。

建築設備の図面を書くときには、少なくとも50枚以上の図面を見ながら天井内の隙間を頭の中で立体的に考えながら書くのですが、今までは1フロアの図面を書くのに建築設計図を何度も見返しながら図面を書いていました。

しかし、フォトリーディング受講後は図面を描く前に2、3度建築設計図をフォトリーディングするだけで建築物の断面図が頭の中に入るようになりました

実際に現在仕事をしている建物の建築図は、全て頭の中に入っているといっても過言ではないと思います。事実、打ち合わせ時に図面を見ないでも質問に答えることができますから。

図面を見ずに質問に答えると相手からは「本当にそうなのか?」と怪しい眼差しで見られますが、実際に図面を確認すると私の答えている内容があっている事が何度も続いたので今では信用も得る事ができました。

はじめは自分のスキルアップのための一つのツールとして受講したフォトりーディングでしたが、今ではスキルアップのツール以外にも、相手とのコミュニケーションと信用を得るツールと変化しました。

フォトリーディングに出会えたおかげで少しづつではありますが私自身が変化し始めています。この先どこまで変化するのか楽しみです。

そんなフォトリーディングですが1つ欠点があるんです。それは毎月の本代が馬鹿にならないこと。昨年の9月以降私の本に投資する金額は倍以上に跳ね上がりました。(受講前は五千円~一万円位)

本屋に行くと面白そうな本が私を待っているかのように目に飛び込んできて買わずにはいられません
これからフォトリーディングを受講する人は、受講後も本に投資する金額が跳ね上がるのだけは覚悟してくださいね。

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール