フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,283
2020年7月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

別人に生まれ変わったような様々な変化が起こりました。

本を読むのは昔から好きで、人並み以上に読んでいたと思います。神田さんの「あなたも今までの10倍速く読める」も出版されてすぐに拝読していました。当時、集中講座に参加したいという思いもありましたが、金銭的に余裕がなかったのと、それほど必要に迫られていなかったため、以後しばらくは講座のことは頭の片隅に追いやられていました。昨年、転職をした会社で、優秀且つ尊敬できる上司と出会って非常に感化され、一刻も早くその上司に近づきたいという思いから、勉強の必要性に迫られていたのですが、その時にふと思い出したのがこの集中講座でした。

受講後は本を大量に速く読めるようになったということ以上に、別人に生まれ変わったような様々な変化が起こりました。一番の効果は、仕事の精度とスピードが格段に上がって、継続的にかなり大きな成果を上げられるようになったこと。受講後直ぐに、“半年以上誰も解決することが出来なかった、システム上の大きな問題を数時間で解決に導き”、その尊敬する上司から一目置かれるきっかけとなりました。その後も“会社の収益上、相当影響力のある業務改善を達成し、社内における存在感を確固たるものに”しました。

フォトリーディングを受講してどのように前出の変化が生まれたかと言えば、まず問題を考える上で、自分は必ずこの問題の答えを知っている“はず”だ、というところから考え始められるようになったことです。「自分には必ずできる!」という確信めいたものが常にあるので、そういう前提の下で、脳に対して問いかけ、ひらめいた仮説が、結果的に正解に結びつく確率が高くなっているのだと思います。

また、ロジカルシンキングに関する本も相当フォトリーディングしましたので、そこで吸収したフレームワークが、仮説を考え、検証する上でかなり貢献しているのは確かです。

ただ、それ以上に、「あるべき姿」を予め明確にイメージできるようになったため、その「あるべき姿」と現状との間のギャップを埋める作業に終始することですばやく解答を導けるようになりました。うまく言えないのですが、その「あるべき姿」は、言葉や文章というよりも、「絵」や「画像」のようなビジュアルとして浮かんでくるという感じがします。今まであまり使っていなかった右脳が目覚めたという感じです。

ミケランジェロ曰く、「自分が像を想像するのではなく、すでに岩の中に像の形が決められており、ただ自分はそれを取り出すだけである」問題の核心にたどり着く感じは、まさにこんなイメージです。

他には人前で喋るのがうまくなったというのも一つの効用だと思います。会議で的を射た発言ができるようになったり、ブレストの場で斬新なアイデアがあふれ出てくるようになったり…。私生活を含め自分の思いを人に伝えるのが旨くなったというのはとても感じます。

これも、強い確信や自信がよい結果を生んでいるのは間違いないです。もう一人の理想的な自分の姿がイメージできるのです。人前でうまく喋れる自分、会議で的確な発言ができる自分がいて、それを瞬間的にモデルにする、といったような感じです。文章や会話、アイデアの善し悪しは、既に自分の中にある要素をいかに組み合わせるかによって決まると思います。フォトリーディングを学ぶことによって、単純に情報のインプット能力が上がるだけでなく、潜在意識下に眠っている記憶へのアクセスがスムーズになるため、組み合わせる要素の分母が飛躍的に増えます。日々新たに追加された要素や、潜在的に眠っている要素をピックアップし、さらにそれらを的確に結びつける精度とスピードが格段に高まったため、会話力や創造性が向上しているのだと思います。

こうした自分の能力の向上や変化もさることながら、人間の脳が持つポテンシャルの壮大さを知ったことから、人間、不可能なことは何もない、強い意志は必ず実現できると、今まで以上にポジティブになりました。

直近の目標は、今の会社で新規事業の立ち上げを行い、その事業の責任者になって、早期黒字化を達成すること。将来的には自分の会社を経営したいと思っています。

フォトリーディングは、本を速く読むスキルの習得よりも、自分の思考や能力に歯止めをかけていたリミッターが外れることの方がインパクトとしては大きいと思います。自分は最初にフォトリーディングを知ってから5年間のブランクが空いたわけですが、もっと早く受講すればよかったと非常に悔しい思いをしたので、受講を迷っている方は一日も早く受講することを強くお薦めします。因みに、自分が受講した後、妻と友人3人が次々に受講しました。自分の会社を持ったら、受講料を会社負担にして必ず全社員この講座を必修にしたいと考えています。

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール