フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,234
2019年9月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

ダイナミックな変化が自分に!驚きです

山口佐貴子様

3月に三鷹で受講させて頂いたN・Tです。受講に際しまして、すばらしい二日間をありがとうございました。
フォローメール、いつも拝見して復習に活かしております。

フォトリーディング受講中の3週間前と私の、現在の私の読書、仕事の仕方、気持ちにどんな変化があったのか、マインドマップで振り返ってみました。
俯瞰してみると、ダイナミックな変化が自分に起こったことを明確に認識でき驚きました。マップにするまでは、なんとなくは感じてはいたのですが、やはりアウトプットすると違いますね。

 

 

読書については、1.5日に1冊程度の数をこなしています。時には一日2冊を消化することもあります。 苦になりません。ほぼ毎日、寝る前とお昼休みに、フォトリーディングしています。職場が図書室ですので、本の手配には困りません。というか、読むべき、読みたい図書、専門誌、経済誌、新聞があり、全部目を通すには追いつかないので、フォトリーディングを武器に、目的に照らし合わせて厳選し、読んでいるところです。

フォトリーディングしないまま読むと、なんかうまく読み進められないような、いやな感覚があります。なんかとても遅く感じるというか、重いというか、、。フォトリーディングで、事前になじみがあるのこと、ないのとでは明らかに違うことを実感しています。

仕事については、明らかに目にわかる変化がありました。
まず、上司にビジネス文書をほめられました。劇的にうまくなったねと。後輩からは、何やったんですか?、本で勉強したんですか?と聞かれました。

また、技術動向の情報調査ニーズへの対応として、特許250件を査読して、ポイントを抽出し、プレゼンをきいてもらった研究員から、「自分が実際に研究で把握していた内容と、ばっちりあってた。どうやって、この特許数をこの短時間で読んだのですか?」と聞かれました。私は特許に書いている技術は全く素人で、ゼロからの出発でした。研究員からびっくりされたのは、私も本当にびっくりしました。 あってるのかなあ、とか、的外れのこといってないかなあと不安でしたので。それがところがどっこいでした。

上記他、オンラインセミナーを聞き終わった際、大枠をとらえながらポイントを押さえる作業が明らかに速くなりました。講師に質問はないかといわれた後、次から次へと質問がでてきて、横で聞いている後輩が驚いていました。

気持ちの使い方というか、気持ちの変化として、前向きな、主体的な気持ちで過ごせています。学ぶことが楽しく、自分自信を肯定する気持ちといいますか、何かになってやる!とう強気の気持ちで過ごせています。土日は、家事をおえたら、近くのスタバに本を数冊持ち込んで、半日過ごす週末です。

講座料+新幹線代+ホテル代、あわせて20万近く、今まで自己啓発で払った中で一番高額なものでした。旦那には内緒です。

受講までは不安が大きかったのですが、受講してよかったと心から思え、そして、その気持ちは大きくなるばかりです。もっと早く、20代、30代で、この講座と出会っていたらと思います。

受講した帰りの新幹線で、心地よい疲労感と達成感に包まれながら、講座中にフォトリーディングで読んだ本を、従来の読み方でじっくり一文一文読んでみました。すると、すでにもう理解していることだらけで、本当に理解できている!ということを実感&体感し、不思議な感覚というか、サブイボというか、あっ、サブイボとは鳥肌のことです。すごい!ほんまにすごいかも!と、感動し半ば動揺しながら、新大阪の改札口をでた次第です。

これからも走ります。

 

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール