フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,283
2020年7月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

Interview Vol.18 国広宜子さん

国広宜子さん


◆(株)グリーン・ハート 代表取締役社長
http://www.greenheart206.com/index.html

exciteお悩み相談役

◆「週末起業フォーラム」
週末起業家大賞:敢闘賞受賞
http://www.shumatsu.net/profile_kunihiro.html

○ GCS認定コーチ
○ 日本コーチ協会所属
○ 総務大臣所管 メンタルバランス研究所 認定心理カウンセラー
○ 産業カウンセラー
○ 内閣府認証特定非営利活動法人日本心理専門士協会認定 心理専門士

2006年9月に、山口佐貴子フォトリーディング集中講座を受講。
その後、2007年3月9日に(株)グリーン・ハートを起業。
前職となる、会社には、当時はまだ籍を置いたままの状態での起業となり、週末起業家大賞にエントリーをし、見事敢闘賞を受賞。

辛い気持ちと様々な状況下で気持ちが揺れている方へのバランスアップ・カウンセリング。現状の自分を打破してゆきたい!変わりたい!そんな方へのバリューアップ・コーチング。この2つを主流とする、コーチング、カウンセリングを提供。

クライアントの皆様からは、「スイス雪山の小屋で出てくるホットチョコレートのような存在」と暖かく、ホッとする安心感を提供するコーチとして、親しまれていらっしゃいます。

――
ご無沙汰しております。
年賀状をいただき、国広さんがご活躍されているのを伺って、とても嬉しい気持ちになりました!こうしてご報告してくださるのが、本当に嬉しいんです。

シングルマザーとしてお子さんを立派に育て上げながら、コーチングに、起業にと国広さんが、ご自分で作られた目標を達成してゆく過程で、フォトリーディング集中講座での2日間がどうお役に立てているか伺いたいと思いました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

【国広さん】こちらこそ、よろしくお願いいたします。

フォトリーディングは、集中講座後、21~30日間のトライをして、“自分なりに習得できた”そう思えるところまでやりましたね。

後でお話ししたいなと思うのですが、フォトリーディングの成果だと感じるとても不思議な体験もしました。

もしかすると、多くの方がフォトリーディングの習得は「速読」のために、いらっしゃるのかもしれませんが、私の場合、とにかく情報処理能力をアップさせたい一心で参加させていただいたんです。

フォトリーディングを受講したのが、2006年・9月。あれから半年ほどの準備で、(株)グリーン・ハートを起業いたしましたが、実は、「起業」と言うキーワードもフォトリーディング集中講座で初めて出てきたビジョンだったんですよ。

――
そうだったのですね!?
フォトリーディング集中講座を受講される方の中には、起業を目的に受講される方も多いのですが、国広さんが、どのような経緯でフォトリーディング集中講座を受講し、講座中や受講後どのような転機があったのかお伺いしてもよろしいですか?
【国広さん】 もちろんです、フォトリーディングを受講動機というのは、処理能力のスピードアップをはかりたかったのと、もっと効率的に考えられる頭が欲しかったんです。実際に、会社では、プロジェクトがあったり、新規事業の発起があったり、自分の既存の概念や能力では限界だったんですね。「もう、このままでは回せない!」思考が爆発してしまいそうな感じで切羽詰まっていたんです。

とにかく、能力をアップさせたかったし、全く違うレベルの思考パターンや頭の使い方を知りたかった。その時、フォトリーディングを知って「“本が速く読める”と、いう事は速く読めるだけの能力や思考パターンに変化があるはずよね?」そう思ったんです。だから本を早く読めるくらいの「コツ」が見つかるんじゃないかと思い、参加しました。

そして、実際に参加してみたら、見つかるも何も。たくさん「能力」という点では、もうたくさんの「コツ」に出会いました!肝をつかんだり、物事の全体観を読み取ったりする能力がアップしましたし、何よりも閃きが多くなりました!パッと閃くんですよね。降ってきた!みたいな感じで(笑)

―― HEROインタビューでも、よく伺うのですが、「閃き」が多くなった方はそれなりにたくさんいらっしゃるようなんですね。それは、何がそうさせているんだと思いますか?
【国広さん】 そうですね、、、参加する前までの私になかった、新しい思考回路ができたんじゃないかと思うんです。例えばですね、社内のスタッフ間で、問題があって話を聞くとしますよね、スタッフと話をしているうちに解決策が浮かんできてしまったりしますね。コーチングの学習の中では、「話し手が話しているうちは、口を挟まず最後まで聞く」と習っているはずなのに、明らかな解決策が、パッと閃いてしまったりしたら言いたくて仕方がなくなったりしますね!

もっと上手な説明の仕方があると思うんですけれど、こう今までの自分にはないレベルにグンとあがった感じです!

あと、「起業」というビジョンもフォトリーディング集中講座中に生まれてきたってお話したじゃないですか?コレに関しては、閃いたというよりは、自分の内側に隠れていてなかったように見えたものが、生まれてきたような感覚です。自分でもおかしな話なのですが、「起業」するタイプではなかったんですよ。

私は、左脳タイプではなく、「石橋を叩いて渡る」いわゆる慎重派、かつ、失敗したら嫌という事が先に出て臆病風に吹かれる。そんな性格の私は、いったいどこにいってしまったんだろう?どうしたらそんな性格の私からこんなビジョンが生まれるんだろう?って、自分でも思いますよ(笑)

でも、プレイブックに証拠が残っています。2日間の始めに書いた目標には「起業」だなんて書いてもいませんし、思っていませんでしたが、終了時に書いた目標には、しっかり「そして、起業」と書いているんです。最後の方にしたイメージストリーミングのワークの時かな?

しかも、勢い余って皆さんの前で発表までさせていただいて!
そうしたら、ドタバタとすごい早さで起業に向けて準備を進めて会社を作る事になってしまったんですから、フォトリーディングに出会う前の自分では考えられない行動です!

――
そうそう、皆さんの前で宣言していただいきました。覚えてますよ!あそこで宣言をされると、実現される方多いんです。

しかも、すごいですね!

フォトリーディングを受けて見えたビジョンのイラストがグリーンですね!「Love」「happy」とも書いてあって、まさに御社名通りじゃないですか!

【国広さん】 すごいでしょ!フォトリーディング!
グリーン・ハートは自分のイメージで、草原みたいに心に緑が広がる感じをイメージしたんです。安心もできて、気持ちがいいような。会社の社名になったのも、このイメージが出てきたから「グリーン・ハート」にしたんだと思います。

あと、その後、コーチングスクールの先生からのご紹介もあって、週末起業家大賞にエントリーする事にもなったんですよ!インタビューが公開されるころには、結果が発表されていると思います。

いい結果をご報告できると嬉しいのですが、自信も少しあるんです!

まさか「石橋を叩いて渡る」タイプの私が起業を思いつくなんて、できる、できないに関わらず、そう思えたことが嬉しかったんです。でも、もし、仮に起業と言うキーワードが出てこなかったとしても、フォトリーディング集中講座での2日間で、能力アップができて、新しい思考回路まで開拓されて、文句のつけようのない、最高のモノを手に入れましたから、それだけでも満足度120%の素晴らしい講座だとも思います!

―― ありがとうございます!そういっていただけると、嬉しいです。
国広さんの受講前のお話を伺うと、まるで人格が入れ替わってしまったような感じがしますね!それは、確かにすごい!

ちなみに、最初に話されたフォトリーディングの成果を体感された経験というのは、どういったことなんですか?

【国広さん】 21~30日トライをしますよね。その間にたくさんの本をフォトリーディングしたんです。そして、集中講座から3ヶ月後に200名の前でプレゼンをしなければならない事があって、その時は、プレゼンの仕方、話し方など関連する本をフォトリーディングして、活性化してとガンガンやったんですね。

そして、プレゼン本番。プレゼンターは自分なんですけれど、途中から声が変わってきて、「あれ?自分の声じゃない?」って錯覚するくらい。まるで、アナウンサーが話しているように、伸びやかな声になり、プレゼンをしっかりと進めていて、フォトリーディングした本の内容を自分で無意識に実行していて、その時は、会社のスタッフに「全くの別人が話をしているように思えたよ!」と、お褒めの言葉としていただいたりして、プレゼンを乗り切れたんです。
通知表に「人前では、もっと大きな声で話しましょう。」と先生にコメントされているような私がそんな事ができるなんて、

本当にびっくりでした!

――
なるほど、ダイレクトラーニングをしてしまったような状態になったのですね。

先ほどから、お伺いして国広さんが「石橋を叩いて渡る」タイプだったというのは、なんとなく伺えます。けれど、覚悟みたいなものが決まると、切り替えが速いようなバシッと進めてゆく一面も見えるのですが、それも、昔からですか?

【国広さん】 主人が亡くなった時、子供は1歳で、これから家を建てようという時でした。
主人が亡くなって間もなく、家は自分で建てなければ、働かないと、教養を身につけないと。そう思って、無料で始められる簿記の講座に通い始めて、最初はパートから入り、契約社員→正社員→役員と少しずつ仕事ができるようになったんです。

主人が亡くなって、間もなくですよ。悲しんでいる時間なんてなかった。おかしいですよね。

――
いえ、1歳のお子さんという守るべきものがあったから、
悲しみからの転機が必要だったのでしょうね。お察しいたします。
【国広さん】 でも、子供は、来年高校受験を迎える年齢まで育ってくれて、仕事は、こうしてやりたいことをさせていただけています。2年半前くらいですね、コーチングを知って、体験講座の帰り道のことなのですが、涙がでてきたんですね・・・見つけてしまった。そう心の中で思ったんです。なぜ、涙が出るのかわからなかった。

私は、10年前主人をなくしてとても悲しい夜を過ごした。とても辛くて、誰かに話を聞いてもらいたかったんです。けれど、話をする相手はいなく、1歳の子供を抱えて、とても大変でした。だから、コーチングでも、カウンセリングでも、なんでもいい。悩んで、迷って、辛い夜を過ごしている人に見つけてもらって、「明日は、グリーン・ハートさんに話を聞いてもらえる!」そう思って、少しでもつらい気持ちが和らいだらいい。1人だった私が乗り越えられた、だからどんな人でもきっと乗り越えられる!だから大丈夫だよって、そういう想いで会社を作りました。

過去のつらい経験が、誰かの役に立てるなら嬉しいですよね。

それに、今は素晴らしいカウンセリング力、コーチング力を持った仲間がたくさんいます。次は、そういう仲間がその力をお仕事にできるように相談役にもなりたいなって思っています。

――
辛い経験を超えて、想いに変えて未来に向かっているんですね。
それでは、最後に、これからフォトリーディングを受講したいと思っている方にメッセージをいただけますか?
【国広さん】 自分のバージョンアップをしにきてください!一段階段があがると、今見えているものと全く別なものまで見えてきます。

予測や、今の思考の幅を超えて面白いものがどんどん見えてきます!人生が展開する鍵になる講座ですので、楽しんで受講されてはいかがでしょうか!?

――
国広さんのビジョン、私も応援しています!
今日は、たくさんの素晴らしいお話をありがとうございました!!
  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール