フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,283
2020年7月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

速読で旅行業務取扱管理者試験合格を目指す

旅行業務取扱管理者とは?

旅行業務取扱管理者は、旅行する人が安心して楽しめるように、
サービス条件や必要な管理・監督などを行い、
旅に関するあらゆる場面で活躍する旅行業界のエキスパートです。
旅行好きなら、好きなことが学べ、
旅行業界への就職・転職にも有利な国家資格です。

旅行業務取扱管理者になるには?

旅行業務取扱管理者の資格は、
国内専門の国内旅行取扱管理者と総合旅行業務取扱管理者の2種類があります。
合格率は、国内旅行取扱管理者は36.8%、総合旅行業務取扱管理者が25.7%で、
国内旅行取扱管理者の方が断然易しく、勉強量も60%くらいですみます。
国内旅行取扱管理者を取得しておくと、
総合旅行業務取扱管理者を受験する際、2科目免除されるので、
先に国内旅行取扱管理者の資格取得をお勧めします。
受験資格は、年齢、性別、学歴不問です。
両試験とも、国内旅行実務の観光地理の分野が最も難易度が高いといわれ、
観光地の地理や年中行事など範囲も広い上に、
配点も大きいため、苦戦する受験生が多いようです。
受験科目は、国内旅行取扱管理者が、旅行業法及びこれに基づく命令、
旅行業約款、運送約款及び宿泊約款、国内旅行実務で、
総合旅行業務取扱管理者は、これに海外旅行実務が加わります。
すでに、国内旅行取扱管理者試験に合格している方は、
旅行業法令、国内旅行実務の2科目は免除されます。
旅行業務取扱管理者の試験科目は幅広く、特に国内旅行実務は深い理解度が必要です。
速読、しかも理解できるフォトリーディングなら、
効率よく深い内容まで理解できます。
速読で、旅行業務取扱管理者資格の試験合格を目指しましょう。

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール