フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,020
2018年5月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

速読で税理士試験合格を目指す

税理士とは?

税理士とは、税の専門家として他人の求めに応じて代理で、
各種税金の申告・申請、税務書類の作成、税務調査の立会い、
会計業務税務相談租税に関する訴訟の補佐人などを行う人のことです。
資格は税理士試験および公認会計士または弁護士試験に合格した者で、
日本税理士会連合会に登録してはじめて
「税理士」
ということになります。

税理士になるには?

税理士になるには、税理士試験を受けなくてはいけませんが、
誰でも試験を受けられるわけではなく、受験資格が必要です。
しかし、以下のうち一つでも当てはまればよいため、
受験資格としては、さほど厳しいというわけではありません。
・大学、短大又は高等専門学校の、
法律学又は経済学を履修科目とする学部を卒業した者。
・大学、短大又は高等専門学校の、上記以外の学部・学校を卒業し、
法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者。
・2年以上の修業年限の専修学校の修了者で、当該学校において
法律学又は経済学に属する科目を1科目以上履修した者。
・日本商工会議所主催の簿記検定1級または
全国経理教育協会主催簿記能力検定上級合格者。
・個人の会計に関する事務もしくは税理士・弁護士・公認会計士等
の業務の補助に3年以上従事した者。

税理士試験合格を目指すには?

税理士試験は11科目あり、必須科目を含む5科目に合格すると、
税理士試験に最終合格となります。
科目合格制度のため、一度合格した科目は一生有効です。
そのため、仕事をしながら時間をかけて計画的に取る人も多いようです。
しかし、どうせ受けるなら少しでも多くの科目を合格しておきたいものです。
難関と言われる国家資格の1つである税理士試験は、
試験範囲も膨大で1年で全て取るのはかなり難しいといわれています。
科目を絞り、実務問答集や過去問の読み込みが合格への近道です。
速読、しかも理解できるフォトリーディングなら、
早い読み込みだけでなく、理解を深めることができます。
速読で、税理士の試験合格を目指しましょう。

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール