フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,108
2018年11月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

速読で危険物取扱者試験合格を目指す

危険物取扱者の資格とは?

危険物取扱者という資格をご存知でしょうか?
ガソリンスタンドや、一部の薬品、アルコールを取り扱う職場などで必要とされる資格の名称です。
甲種・乙種・丙種と3種類のグレードが存在し、甲種が最も難しいランクとされています。
この中でも、乙種・丙種は受験資格に特別な条件がなく、誰でも受けることが可能な国家資格として、
例年多くの人々が挑戦しています。
身近なものに対する知識が問われる問題も多く出題されますので、他の国家資格試験と比較すると、
割合、馴染みやすさを感じるかもしれません。
しかしながら、それでもこの資格に対する合格率は、そこまで高いものとは行きません。
最も受験者数が多い乙4類に限ってみても、全体のおおよそ30%ほどというのが現状です。

速読で国家資格合格を目指そう!

合格率がそれほど高くない原因としては、資格の取得に必要な知識のほぼ全てを、
暗記しなければいけないということに由来しています。
範囲が膨大で、全体を理解するのに多くの時間を要してしまいます。
合格のために、講座などを受講する方も多いようですが、こちらでは、独学でスムーズに
学べる方法をご紹介します。
その方法とはズバリ、速読。
速読とは、文章を早く読む力を育てる能力のことです。
記憶力や理解力も同時に養われていきますので、危険物取扱者のような、暗記する力を
求められる試験には、まさに打ってつけとも言える技術なのです。
また、試験には制限時間が設けられていますので、速やかに文字を読み込むことができるという点でも、
大いに役立ってくれることでしょう。

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール