フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,283
2020年7月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

講座と自宅学習。どちらを選ぶか? – 内容や費用など

フォトリーディング・プレミアム講座に変更とホームスタディー講座

次に双方それぞれの良い面をご説明しますので参考にしてください。

フォトリーディング・プレミアム講座に変更の良い面

1:リラックスできる環境がある

写真フォトリーディングをするための整った環境があります。

静かで開放的な空間。休憩時間に流れる音楽。飾られた花。お菓子や飲み物も用意されています。

またパズルなどのお楽しみグッズも机上に用意されていて、リラックスした雰囲気の中、楽しみながら、なおかつフォトリーディングに集中することができます。

セミナーにいらっしゃった方に、よく聞かれます。

「講座中に、飲み物飲んで良いのですか?」
私は、いつもこう答えます。
「どうぞ、お飲みください。」

「講座中なのに、パズルで遊んで良いのですか?」
私は、いつもこう答えます。
「緊張した中で学ぶより、手を動かしながら話を聞いていた方がリラックスできます。
大丈夫、興味がある話しだから、脳はちゃんと聞いていますから。」

人間は、リラックスできる状況におかれているとき、楽しいと感じているとき、安全な空間に居ると感じるとき、学習効果を一番発揮します。その空間を、私の講座では提供しています。



2:習得のための整った環境がある

写真フォトリーディングは技術です。
適切な段階を踏んでいくと、効率よく、速く習得できます。そのための環境を、講座では丸ごと提供します。

フォトリーディングを初めて行うときに適切な参考書籍。広い机。マインドマップを描く時に使う、カラフルなペン。大きい紙。

そして、なによりインストラクターの私がそこにいます。順序を追ったインストラクションをご提供します。また、解らないことがあったら、いつでも私に直接質問ができます。
それにより、不安な点を即座に解決することができます。

フォトリーディングをマスターする最初の一歩として、必要な環境がすべてそろっています。


3:仲間がいる

講座には、フォトリーディングを習得しようとしている仲間がいます。いろいろな刺激をお互いに受けあうことで、楽しく、効果的に習得が進むこと間違いなしです。

今まで行ってきたフォトリーディング・プレミアム講座に変更修了生の方々の多くは、その後も交流を続けています。フォトリーディングのことを話し合ったり、情報交換をしたり、中には仕事でコラボレーションすることになったり。日常生活の中ではなかなか得られない素敵な仲間に出会えるようです。

ホームスタディ講座の良い面

1:どこでもできる

会場に来ていただく必要はありません。遠方の方は特に便利です。


2:時間の限定がない

講座のように時間の拘束がありません。講座の場合は「予定が入っていて行けない」ということもあるかもしれませんが、ホームスタディ講座は思い立ったときに、自分のペースで学習ができます。


3:充実した内容

実際にフォトリーディング・プレミアム講座に変更にお話しする内容と、ほぼ同じ内容がホームスタディ講座には含まれています。
私もホームスタディー講座は全てやり終えましたが、その内容は素晴らしいものです。
今まで自宅学習のキットで、これほどまでの内容レベルの高いものに私は出会ったことはありません。


4:お手ごろな費用

講座は162,000円。ホームスタディ講座は講座の半額以下。
半分以下でお手ごろな費用ですね。

あなたにあったやり方を選んでください。

写真フォトリーディング・プレミアム講座に変更とホームスタディ講座。どちらでもフォトリーディングを習得することはできます。

だた、フォトリーディング・プレミアム講座に変更では、

●インストラクターにすぐ質問できる。
●一緒に学ぶ仲間がいる。
● スキル習得のための環境が整っている

という決定的なメリットがあります。

講座なら、仲間とそして私と一緒にフォトリーディングの知識を深めていくことができます。それに加え、私自身や今までの受講者の方々が沢山報告してくれた実際の体験談、疑問・質問へのお答えもできます。

いずれにしても、まずは集中講座で基礎をしっかり習得し、必要であればホームスタディ講座や講座の再受講で、フォローをしていくということをおすすめ致します。

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール