フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
6,283
2020年7月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

初めての方へ

初めての方へ

初めまして、山口佐貴子です。
このホームページを訪れていただき感謝いたします。

あなたは

「本を読むのが遅い」

と思ったことはありますか?

「今までの読書法のままだと、未来が広がらない」

と感じた時はありませんか?

本を速く読むということの人生への影響

私たちは学校教育で本の読み方を学んだことがあるでしょうか?
なかなか、そういった機会には恵まれて来なかったかもしれません。

あなたがもし、もっと本を速く読んで理解したいなら、フォトリーディングはそれに応えてくれる方法です。

文字を処理する能力<読む、理解する、要約する、話すなど>は人生全てに影響を与えます。勉強、仕事など全てに、です。

この点が開放されていないと、一生文字に関して抵抗感を持ったまま、本嫌いで終わってしまったら、人生の楽しみを何倍も失っている気持ちがすると思います。

Point1 今までの速読法との違い

フォトリーディングとは、今までの斜め読みや眼球訓練などによる速読法とは異なります。
今までの速読法は、左脳(意識)で本を読みます。(本を読むときには左脳を使うのは常識ですが。)

フォトリーディングでは左脳(意識)・右脳(潜在意識)の両方を使い、高速で本からの情報を収集し処理していきます。

フォトリーディングは、脳が高速学習をする際の仕組みや、大切なポイントなどを組み込み、脳科学を最大限に活用した読書法です。

Point2 実績

あまりにも画期的な速読法として、日本でも多くの方が学んでいます。
それは、たった2日のフォトリーディング集中講座で習得できるという手軽さ。

本を読んでいるのに、眼も疲れずリラックスしてできる。
一度フォトリーディングした本は長期記憶に蓄積され、それを利用することができる。

そして、その成果は速読のみに留まらず、仕事のスキルUPや効率化、アイデア出し、資格取得、コミュニケーション能力向上、感性教育としてもフォトリーディングはとても有効です。

Point3 1年後の取り返せないほどの違い

毎日1冊フォトリーディングしている人と、何も読まない人では、1年後の人生に違いがおのずとでます。あとから、悔しい思いをしないためにも、身に着けておくと、非常に人生が楽になる速読法です。

受講後1年で世界が違うほどの体験を積まれた、塾講師の方の体験談はこちら

今まで私たちが学んで来ることができなかった本の読み方を、フォトリーディングという手法で、楽しく学んでください。どんなセミナーに参加するよりも先に、一番速くご参加いただきたいのがフォトリーディング集中講座です。なぜなら人生の全てのシーンにおいての文字を読む速度、理解力、吸収率が段違いだからです。

フォトリーディングの5つのStepについて

簡単にご説明すると、

  • その本を読む目的を決める

  • その本がその目的に見合うだけの内容か確認する。OKなら次に進む。

  • 得たい情報を“フォトリーディング”して内容を脳に送り込む。

  • 蓄積された情報の復習をし、スムーズなアウトプットを促す準備をする。

  • 活性化”で引き出し、具体的に読み進めていく。

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール