フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
5,754
2017年7月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

Interview Vol.43 温井和佳奈さん HERO第2弾

フォトリーディング体験談 HEROインタビュー  温井 和佳奈 さん

フォトリーディング体験談 HEROインタビュー  温井 和佳奈 さん株式会社 ブルーミング・ライフ 代表取締役

温井 和佳奈 さん


ボストン大学国際関係学部および
大妻女子短期大学
国文学科卒業。

証券会社勤務を経て1998年「女性起業家コンテスト」にて
第3位となり、株式会社ティス(TIS)を設立。
Web構築からコンサルティングまで含め、
Webのインテグレーション事業を12年間手がける。

2009年4月に創業した株式会社ティスの社長を退任し顧問兼オーナーとなる。
アジアの女性のための雇用創出や独立支援ができる社会事業を立ち上げるため、
株式会社ブルーミング・ライフを設立。

今回のHEROインタビューは
前回のインタビューからの続きとなっております。

フォトリーディング体験談 HEROインタビュー  温井 和佳奈 さん

■受賞・その他実績

1987年:日本テレビ「アメリカ横断ウルトラクイズ」にて約2万人中8位

1998年:「女性起業家コンテスト」1100人中3位

2004年:OCN Design Awards 「グランプリ」受賞(TIS)

2006年:第1回JWDAウェブデザインアワード 「優秀賞」受賞(TIS)

■掲載書籍
ダイアモンド社 社会貢献でメシを食う。?/ 業之日本社 女性経営者が儲かる理由/ カナリア書房 女性経営者100人「人生を変えたことば」 / 美のスペシャリスト日経ウーマン / 稼ぐ儲ける起業家辞典 / 日本経済新聞 / とらばーゆ /日経産業新聞 / コスモポリタン/ 商業界 / 起業マニュアル((財)女性労働協会)日本経済新聞 /女と時間(日本経済新聞社)/女たちの成功物語(半蔵門出版) /日経産業新聞「はばたく女性起業家奮闘」など多数掲載。

山口佐貴子も紹介された「女性起業家(ワニブックス)」では、まさかの共出演であった事がのちに判明する。

大妻女子大学リーダーズ研修講師起業セミナーパネリスト、国際女性ビジネス会議ファシリテーターニューズウィーク 「キャリアアップの為の留学セミナー」「女性起業家が輝くとき」ボストン大学MBAスクール「アントレプレナー」ゲストスピーカー、大妻高等学校 キャリアガイダンス、早稲田大学 就職セミナーなどでの講演実績。

*「株式会社 ブルーミング・ライフ」ホームページ
  http://www.bloominglife.biz/
*「株式会社 ティス」ホームページ
  http://www.tistis.com/
* 温井和佳奈さんのブログ「新ライフスタイル CHOCOTTクチュール」
  http://ameblo.jp/blooming-life/

――和佳奈さんは2005年に、ご友人の紹介で私のフォトリーディング集中講座を受講してくださったということですが、どのような紹介があったのでしょうか?

フォトリーディング HEROインタビュー
【和佳奈さん】申込みをした当時の事、今でもハッキリ覚えています。紹介をしてくれたのは成田沙知美さんという弊社の元スタッフの元Webデザイナーでした。

フォトリーディング受講後、成田さんがあまりにも素敵に変化をしていました。

表情や雰囲気など見てわかる変化はもちろんのこと。お話をしていくと以前に比べて、とっても賢くなっていたのです。

ちょっと会わない間にあまりにも知的な成長をされていたので、「何をしたら、そうなれるの?」「何か特別な事はしたの?」と聞いて、その後具体的にフォトリーディングの話を聞きました。 あまりの驚きに質問攻めにしてしまいました(笑)

彼女は弊社にデザイナーとして創業3年目頃に入社してきました。当時は業界も会社も若かったので、私はスタッフにも更に勉強して知識を付けてほしいと思っていて、スタッフには本を買い預けて勉強をするように伝えていました。

けれど、彼女も他のスタッフもあまり本を読んでくれなかったのです。私には幼い頃から読書の習慣がありましたから、本が苦手な人って、ここまで読まないものだろうかと考えさせられたくらいでした。 その後も本を読んで勉強ができるような色々な工夫をしましたが、その後もスタッフは本を私が期待するほどには、読んでくれませんでした。

数年して成田さんが弊社を退社し、私がフォトリーディングと出会ったのは、この成田さんとの再会をした時のことです。彼女は、もう本当に見違えるくらい知的で素敵な女性に進化していました。

フォトリーディング HEROインタビュー
――
和佳奈さん、すごい驚き様ですね!? その成田さんの賢さというのは具体的にいうと何から伝わってきたのでしょうか?

【和佳奈さん】雰囲気や表情、話し方に話の内容・・・
もう全てです! 話す内容も質問も“質”がまるで違いました。

質問攻めにした彼女からは「気づきました? 私フォトリーディングの講座に参加してきたんです」という自信いっぱいの回答でした。

私は、神田昌典さんの書籍は大好きで、ほとんど読んでいたので“フォトリーディング”というスキルがあることもセミナーがあることも知っていました。 それまでは受講するにも至らなかったし、きっかけも特にありませんでした。

ところが実際に参加した成田さんに「成果はどうだった?」と質問をしたら、「見た通りです」って言われてしまって(笑)あまりにも説得力があったので、その場でおすすめの先生として山口佐貴子さんを教えてもらって、その場で一緒にパソコンを見ながら申込みしました。

――え、ちょっと待ってください。“その場”って、本当に“その場で”ですか?

【和佳奈さん】ええ、その場で(笑) その話を聞きながらノートパソコン開いて、成田さんに質問攻めしながら、そのまま【申込み】です。

今でもやり取りを覚えています。

成田さん:「インストラクターは選んだ方が良いですよ」


温井さん:「じゃあ、どのインストラクターがいいの! 教えて!!」


成田さん:「私は山口佐貴子さんの講座を受けて、とても良かったですよ」


温井さん:「成田さんがこんなに変わるんだもの、すごいよね」

こんな感じでした。

フォトリーディング HEROインタビューそして日程をみて申込みボタンを押したのです。だって、こんなにも知的に変化してしまった彼女を見てしまったら、ものすごい説得力ですよ。

もちろん、私から見た変化の他にも彼女自身どのくらいの満足度があったのかもちゃんと質問攻めのリサーチをしました(笑)彼女の率直な感想は、「受講後、アイデアが閃くようになった」ということでした。

当時の私の仕事は【アイデア出し→企画書制作・提出→受注を頂く】という流れでしたから、【アイデアがさらに閃くようになる=もっと仕事ができる】だったのです。WEBプロデューサーとして活躍するためには、とても魅力的なスキルでした。

フォトリーディング HEROインタビュー――そうなのです。人は生きてきた分だけ情報をインプットしています。上手にアウトプットされずに発揮されずに脳の奥の方で眠っているだけで、ちゃんと脳に残っているのですから、その方法さえしれば、ちゃんと出てきます。

だから、今までたくさん仕事の内容をインプットしてきた脳に、ちゃんと引き出し方を教えてあげれば、驚くようなアイデアだって閃くようになるんですよ!

【和佳奈さん】“フォトリーディングが上手く習得できたら変われる”という期待は大きかったですよ。先ほども少しお話したように小さい頃から読書の習慣があり、たくさんの本を読んできました。

社会人になってからも好き嫌いせずに自己啓発に、マーケティング、WEB関係の本・・・あらゆる分野の勉強をしてきたのです。確かにその自分の中にある知識は活かされてない感じがしていました。

だから、きっと引き出されてないだけ、引き出し方を知ることができたら私のベースは厚いに違いない! そう期待せずにはいられませんでした。

――ここで和佳奈さんの心の声(ぶっちゃけた話)を聞きたいのですが、ご自分が何度も“読書して変化をしてもらうため”の工夫をしてきたのに変わってくれなかったスタッフを、たった2日間で変化をさせてしまった山口佐貴子の第一印象はムカっとしなかったかしら?

フォトリーディング HEROインタビュー
【和佳奈さん】(大爆笑)本当ですよね!! ただ彼女の変化があまりにも衝撃的だったので、期待の方が大きかったですね! 知的に美しく賢い女に見られたいなら佐貴子さんのフォトリーディング講座ですよ。

――そんな講座があったら私も参加して知的に美しくなりたいです(笑)!
でも、成田さんの例のように、脳の使い方を変えて知性が目覚めた女性が見た目も美しく変化した実例は他にもたくさんあるんです。

受講動機に“速読をマスターしたい”ではなく“知的で美しい○○さんのように変化をしたい、ついでに本を速く読めたらと思います”なんて方もいるくらいです。「メインの速読が“ついで”になってしまうなんて!」と最初は私も驚きました。

【和佳奈さん】その感覚、よく解る気がします。成田さんは、話し方も知的になり、会話の構成もロジカルに組み立てられて、聞き手がスムーズに話の内容を理解できるようになっていました。

その彼女をみて「アイデアが閃くようになった」というのは嘘じゃないと思いましたし、実際にその後、話す機会がある時には立派なアイデアをくれるようにもなりました。
その後、彼女には経営者としての悩みを相談するまでになりました。

正直、前は経営の悩み相談ができる相手ではありませんでした。“人としての器”や“度量”まで大きくなってしまったんじゃないかと思うくらいです。

フォトリーディング HEROインタビュー――インタビューの前半で、和佳奈さんの受講後のご活躍をたくさん聞かせて頂いたのですが、これからのご活用はいかがでしょうか?
さらに向上させたい分野はありますか?

【和佳奈さん】私、英語に関してはまだまだ情報量が足りてないと思います。仕事上、海外とのやり取りもしますし、海外に行って英語を使う機会もあります、日常でも英語が必要な機会もあります。

けれど、納得いくアウトプットができてないので、これからもどんどん英会話のノウハウや会話のルールなどのインプットを進めて、その上達のためにフォトリーディングを活用していけたら嬉しいです。

目指す英会話レベルは、日本人同士が深い話をするように英会話でも気兼ねなく深い話ができるレベルです。
英語辞書のダイレクトラーニングをしたことがないので、それも始めてみたいですね!

――これだけ仕事で英語を多用されているのに更に上を目指すのですね! その向上心の高さに感服いたしました。
是非、そんな向上心の高い和佳奈さんから、このインタビューを読んでいるさらなる成長を求めている生徒の皆さんにメッセージを頂けますか?

フォトリーディング HEROインタビュー 【和佳奈さん】まだフォトリーディングを習得していない方は、いち早くこのスキルを知ることをおすすめしたいですね。
もし受講を迷っているなら・・・正直、私には迷う理由がわかりません。

だって家族の反対があるなら家族に伝えなければいいじゃないですか。 学びや向上は誰かの了解を得てするものではないですし。もし、受講費がハードルになっているなら、私が申し込んだ際のお話をしたいです。

当時、私の会社は資金繰りが本当に大変な時でした。いくつも大きな悩みを抱えていて自信をなくしかけていました。このままいくと私自身、自分で納得のいく自分でいられなくなるなぁと感じていました。

だから気分転換に何か自分を啓発できる場所はないかと探していたのです。成田さんの話を聞いて、本当にお金には苦労している時でしたが、とにかくお金を捻出して参加したのです。

私はフォトリーディング集中講座を受講して、投資した受講料の何十倍も恩恵が返ってきました。目に見えない豊かさはもちろん、目に見えるものでは、フォトリーディングのクラスメイトの方(ある企業の経営者の方)から数百万円の仕事を受注しました。

よって、私は佐貴子先生のクラスに行き、お金を失うどころか増やす結果となり、これには少々驚きました。1人の社会人としても、こういう自分のベースを向上させてくれる投資はたくさんしていいと思っています。

これ以上、熱く語ったらフォトリーディングの回し者になってしまいそうですが(笑) たった10万円の投資で、私のように知識量が増えたという実感を得られ、成田さんのように明らかに前より聡明で知的な女性に変化ができるのです。

ちなみに成田さんは独立をし、成果報酬でお酒の販売サイト運営を請け負うことをやっています。フォトリーディング後の彼女の活躍は素晴らしいものがありました。例えば、ほぼ売上げのなかったサイトを数ヶ月で月間200万円以上も売れるサイトに成長させたり、熱心にマーケティングの勉強をしたりと、相変わらず驚くような変貌ぶりです。(笑)

フォトリーディング HEROインタビュー今よりも確実に“出会いの質”も変わるし、良い人脈だって広がるはずなのです。それこそ人生の資産じゃないですか! 

その最高の資産をわずかな投資で得られる、こんな安い利回りの良い投資はないと思いますよ。今は“なけなし10万円”でも、将来「あの投資は実に安かった」と思えるはずです・・・絶対!

――ありがとうございます。

そこまで言っていただけると、私も胸が熱くなります。

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • フォトリーディングの全体概要
  • フォトリーディングスキルの説明
  • フォトリーディングQ&A
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール