フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
5,796
2017年9月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

POTの2日間で、あなたにはこんな未来が



POT開催日程

POTに参加する7つのメリット
フォトリーディングの全ての流れのおさらいができる。
フォトリーディング4冊同時読みを学び、自分の意見を組み立てる方法が学べる。
記憶力向上、アイデア出し、情報整理などに有効なマインドマップも使いこなせる。
探求したい“分野”の知識が一気に格段に増える。
あなただけのオリジナルの意見を即アウトプットできるようになる。
相手に本当に伝わる、魅力的なあなたの声を発見する。
人を惹きつけることができるプレゼンができるようになる。
あなたの夢・目標実現までの時間が加速する!
山口佐貴子のナビにより、とことん楽しみながら勉強できる!

これらを手に入れるためにどのくらいの時間をかけますか?

通常の読書法でオリジナルの意見を持てるところまで高めようとしたら
3ヶ月・・・? いや、6ヶ月・・・? 1年!?

あなたはフォトリーダーです。

講座内でこのことをやってのけることができます。

それは決して難しくないのです。ぜひ一緒にやってみましょう!

ダイレクトラーニングを使って

フォトリーダーのあなたならご存知の、フォトリーディングの効果を実感するミラクルなあのテクニックです。今回POTで行うダイレクトラーニングは下記の2テーマです。山口佐貴子がセレクトした本を会場に用意してあります。これはまたとないダイレクトラーニングのチャンスです!

(A)アウトプットテクニックをあげるためにプレゼンテクニックや、企画立案、アイデアの出し方の本など
(B)マインドマップのイラストが上手になるためのイラストの書き方や絵画集など

脳の使い方を学ぶ ~マインドマップを使って~

成功する人の思考術・アイデアの出し方・アイデアの整理術を学んでいきます。
この手法はこれからのあなたのキャリアを積み重ねていく時にいつでも力になってくれる強力なスキルになります。

フォトリーディングを行う

(A)スキルの復習をしながら、山口佐貴子のナビゲーションで
フォトリーディング♪


「フォトリーディングの5ステップを忘れてしまった」
「自分のやり方が定着したけれど、もう一度基礎を固めたい」
「1冊をじっくり、フォトリーディングしたい」
「普段フォトリーディングする時間がないので、
ここでその時間を確保したい」
フォトリ―ディングスキルをしっかり定着させ、1冊を徹底して深めます。

(B)あなたの学びを進化させる4冊同時フォトリーディングを体験!

4冊同時のフォトリーディングの手法をお教えします。

これは誰にでもできるテクニックです。

手法やスピードに慣れるまで、優しくガイドして行きますのでご安心を。

4冊同時にすることで、
あなたの知識と本の知識(4冊分!)を
コラボレーションさせ
あなたのオリジナルアイデアが生まれるところまで
高めていきましょう。

そして自分の中にあるアイディアをどのように広げていくのか、アウトプット方法に学びは続きます。

フォトリーディングした本をシェアしてみよう!

本の内容をそのままアウトプットするのではなく、あなたの存在価値が高まるシェアの仕方を教えます。

ラジオパーソナリティーのテクニックを使って

聞いてくれる相手の胸に響く言葉を話してみたいと思いませんか? 対話やプレゼンテーションの場であなたの言葉で相手の感情を動かしてみたいと思いませんか?それには方法があります。

胸に届く話しをどうしたらできるのか?どうして相手に自分の話は伝わらないのだろう?と思ったことはありませんか?  それはあなたの相手の間に何らかのギャップがあるからです。 あなたの話し方はちょっとした工夫でもっともっと伝わるようになる。そのためのレッスンです。

フォトリーディングのヒミツの!テクニックを使って

意識と意識下をつなげるレッスンを行います。フォトリーディング講座であまりにパワフルすぎて封印していた手法を公開します!

アイデアのアウトプットテクニックを教えます

そうか!こうやってアイデアは生み出すんだ!ということがわかります。

マインドマップで組み立てる

フォトリーディングした本からの知識を得て自分として何を表現するのかをプランします。

プレゼンで200%完結!

ぜひプレゼンしてみたい!という希望者の方には、
参加者の前でプレゼンをしていただくチャンスがあります。
聡明なフォトリーダー仲間からの貴重なフィードバックも頂けます。

このプロセスで解るように、1時間前にインプットした内容を、マインドマップにまとめ、人前でスラスラと話せるレベルにまで持っていくのが、POTなのです。

こうしてPOTで修得したインプット&アウトプット方法が
あなたのスタンダードになります。
 

マインドマップについてちょっとご紹介

〔マインドマップでできるアウトプット〕
(1)新しい思考やアイデアが湧き出し、自分の能力を最大限に発揮することができる
(2)問題解決などで冷静な判断を必要とするときに優れた選択肢が見出せる
(3)マインドマップで会議進行を行うともれなくバランスよく全員の意見が引き出せる会議ができる
(4)新しいビジネスアイデア出しからプランニングまで一枚の紙で全てができる
など・・・

〔マインドマップでできるインプット〕

(1)勉強などの覚えたい内容を一枚の紙にまとめて、記憶することができる
(2)講義メモ、読書メモ、クライアントのヒアリングメモなど、数時間分の内容も一枚にまとまる
(3)人前で話すときなどレジュメをマインドマップ化すると理解がしやすく、話し易い

その範囲ははっきりと申し上げて無限です。

ひとつめは貴重なフォトリーダー仲間がそこにいること。

必要な知識をインプットし、
実践的なアウトプットマインドマップができあがる。そして、同じように実践した仲間に学びをシェアする。さらに、プレゼンをすれば、あなたが学んだことについて目を輝かせて聞いてくれる仲間がいます。

人は新しい学びを誰かに分ち合う時、ちょっと怖く、不安もあります。

自分が話している時に聴衆の顔が曇ったらどうしよう・・・
緊張して何を話しているか解らなくなったらどうしよう・・・

大丈夫です。全員フォトリーダーですから!「イェイ!」と言って拍手してくれるに決まってます。それがフォトリーダーマナー。

しかし、実は自分の話を聞いている人の表情や反応から、良かった点をはじめ、改善点や次の目標も見えてくるものです
。一人で学習しても得られなかった学びを必ず得ることができます。

プレゼンの仕方について【向上ポイント】があれば、私、山口佐貴子からもアドバイスをさせて頂きます^^
講師という仕事柄、プレゼンについても充分お役に立てるはずです。

ここはトレーニングの場ですから、「間違って覚える、それもアリ!」という気持ちでやりましょう!数稽古ほど、身に付く知恵はありません。同じ方法で、同じスピードで向上できる他分野・他業種の仲間と出会い、知識量も加速的に増えること間違なし。

知識のインプット&アウトプット以上に、プレゼン力の向上、人前で自分の意見を発表する度胸までついてしまうのがPOTのすごいところ!

ふたつめは“学び続けるあなた”をキープ!

日ごろ忙しい人ほど、学びたいこと探求したい分野が多いものです。
フォトリーディングなら1日1冊は楽勝。

休日なら3冊は読める!と、今度の休日に読もう!と思った本も日々の業務に追われて疲れもたまり、書斎に積まれたままではストレスになります。それを一気に解消しましょう。

徹底的にインプット&アウトプットを行える時間を確保する。それが一番の近道。しかもそこに3900人の受講生に関わってきたフォトリーディングインストラクターの山口佐貴子がいます。何でも相談できます! これはお得です^^

あなたのすることは、申込みをしたら、参加できるPOTの開催予定日をスケジュール帳に書き込むだけ。

そして読みたい本を5冊選び、当日、持参すること。図書館を利用してもいいですよね♪

スキルを我が物とし、あなたが極めたい分野を深め、1年後には圧倒的な知識量&実践量をこなし、この不穏な時代において
「あなたと仕事がしたい!」なんてそう言ってもらえる人になるための第一歩をPOTで踏み出しましょう!


体験談

羽成千亜希さん

女性 東京ヨガセンター講師
大学で講師も務めるヨガインストラクター。設立から40年以上を迎える歴史あるヨガ教室を受け継ぎ、夫婦でヨガの普及に努めている。
  フォトリーディングを受講したきっかけは、書店での『超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法』(山口佐貴子著)との出逢い。手にとって「これは、いいかも!」と直観的に思ってしまった(笑)。 無料説明会にすぐ参加し、受講を決めました。

仕事、研鑽のための勉強、家庭、どれをとっても多忙で、今ひとつ・・うまくいかないという感覚が続いていて、自分の能力が無いからなのか? やり方が悪いからなのか? 自分自身を見極めたいと思っていた時でした。

フォトリーディングを受講して良かったことは沢山ありますが、突出していることは、仕事の処理速度が確実に上がったこと、ものの考え方が変わり、仕事のやり方も変わりました。

仕事の書類を読むことはもちろん、ヨガの生徒さんの勉強会を開催するために原稿を書いたりすることも多く、フォトリーディングの考え方を使って作業をすると時間短縮になり、選択に無駄がなくなり、精神的ストレスが減りました。
またフォトリーディングを知っている、ということが新しいことに挑戦するハードルを低めてくれました。これらがとても大きな変化になりました。

 
 

そしてプロフェッショナル アウトプット テクニック (POT) 講座を受講したメリットはズバリ! 『頭の使い方の構図がわかった!』ことです。 あ!なるほど! 私は「これを知りたかった!!」と思えたのです。

頭の使い方の構図とは、まずは“4冊同時フォトリーディング”を学び、4冊の本からアイデアを入手する。そのアイデアに自分の意見、自分の過去の経験などを組み合わせ→アレンジし、アウトプットするためのマインドマップの書き方のフォーマット、つまり“POTフォーマット”が学べたことです。

あの考え方を知っていると今までなかなか考えまとまらなかったのが、すんなりとまとまりやすくて! 私はあれが欲しかったのです。

先日、某大学のヨガ講義のために企画を作っていた時、本当は時間を作って取り組みたかったのですが予想外に仕事が立て込み、時間的に押せ押せになり、準備が不足するも、前日に3冊同時フォトリーディングを行う時間だけは確保しました。

そしてその講座に望むためにPOTフォーマットでまとめる時間は、講座の直前の数十分しかなかったのですが、これが意外に上手くできあがり、その時の聞き手だった大学生の感想においては満足度も非常に高く、とても和やかに進行もでき、私としても満足のいく仕事ができました。
私は講義の時、目的はいつも明確なのですが、大学生の反応が思ったようにでないときに、ついつい話の流れがぶれそうになってしまいます。しかし今回はPOTフォーマットを使いマインドマップを事前に作れた上で話をすることができたので、話していく時に自分で考えている話の方向性が腹に落ちているので大学生の反応にも流されることなく、落ち着いて進行することが出来ました。
POTを受講した学んだ方法を使うと、新しい表現、新しい話し方ができるということが実践として一番嬉しいことでした。
“あの方法を知っているのと知らないのでは話す人は全然結果が違う”と思います。

それと、頭の中から新しくアイデアを湧き立たせる、“アイデアPOT”という方法も学べたので、「弊社の特徴は何だろう?」をテーマにアイデアPOTをやってみたのです。そのでてきたアイデアを持ってレッスンに臨んだ際に、自分の考えてもいなかった思考が更に膨らみました。
これは意識の範疇だけで思考してもでてこないこと、いつもの自分のやり方だけではワンパターンになってしまう。アイデア、言葉の展開が、普段頭で考えるときより、幅が広がることが嬉しいし、驚きです。

今後もし、新しい企画が持ち込まれても、本の情報が短時間でまとめられる4冊同時フォトリーディングとPOTフォーマット、アイデアPOTなどの手法が私にはあるからそれを使えばいいと心得ているので、安心できます。特に4冊同時フォトリーディングの時に、佐貴子さんが懇親会で教えてくれたちょっとしたアレンジ方法を実践して企画を練ってみたら本当に楽しい企画が作れました。

今の私にとって“フォトリーディングがベース”で、“勝負するのはPOT”なんです!

 

体験談

時間制限の中で頭からアウトプットして、連想することで、
出ないと思っていた結論が思わぬ形で出てくる!
(Y.Mさん 30代 女性)
教わった発想が今までの自分にはなかったので、目からうろこでした。
(R.Sさん 30代 男性)
テーマと結論はやれば出てくるものだと感心した。
私の脳は私が思うより優秀なのか。
(M.Oさん 40代 女性)

頭の中を視覚化するマインドマップで最終的に言いたいことが
まとめやすくなった。まとめられるという自信がついた!
(S. Aさん 50代 女性)

マインドマップで話す順序を決められる、これは使える!
(S.Kさん 40代 男性)

フォトリーディング集中講座修了証をお持ちの方なら、
山口佐貴子のフォトリーディング講座受講生でなくても参加可能です。

お気軽にお越しください。すぐにフォトリーディング仲間と打ち解けられます。

 [ 参加費 ] 93,000円(税込)
 [ 時  間 ] 1日目9:30~18:30 2日目9:30~18:30
 [ 講  師 ] 山口佐貴子

POT開催日程

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • フォトリーディングの全体概要
  • フォトリーディングスキルの説明
  • フォトリーディングQ&A
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール