フォトリーディング 速読

世界初フォトリーディング シニアインストラクター山口佐貴子のフォトリーディング・プレミアム講座
受講者数
5,969
2018年2月現在
お問い合わせ
今すぐお申込み

フォトリーディング速読法による利点と勉強法

フォトリーディングを取得するメリットは、仕事や学業に限らず、日常生活にも及びます。時間を有効に使うことができたり、決断力や問題解決力が高まるなど、生きていく上で必要なスキルといえるでしょう。

・・・つづきはこちら

フォトリーディングは、判断力や記憶力が高まるためどんな仕事でも活かせる能力です。特にコンサルタントなど資料を大量に読み込む職業や、知識が武器になる仕事では大いに役立つでしょう。

・・・つづきはこちら

フォトリーディングの勉強法で実際に使われている方法をご紹介。問題集が○で埋まったらそのページを破るなど、モチベーションを高めるためにアウトプットを効果的にしていきます。

・・・つづきはこちら

速読をご存知ですか?視野角を利用して、文字を早く正確に捉えることによって、記憶力まで養うことができる技術です。大学受験へ向けてもう少し実力を付けたいときなどにも効果的です。

・・・つづきはこちら

不動産鑑定士試験は、日本国内でも最難関レベルの資格です。勉強も非常に難しく、独学では多くの時間をかけなくてはなりません。しかし、速読を使えばスムーズに捗らせることが可能です。

・・・つづきはこちら

社会保険労務士は、人間の働き方・及び社会保険の問題などを取り扱う職業です。非常に合格率の低い資格ではありますが、速読を使って勉強すれば、比較的スムーズに学力をつけられます。

・・・つづきはこちら

危険物取扱者は比較的馴染みやすい国家資格の一つです。暗記する事柄が非常に多いため、合格率はあまり高くはありません。しかし、速読を用いて勉強すれば、スムーズに記憶することができます。

・・・つづきはこちら

宅地建物取引主任者の資格は、不動産関係の仕事を目指すなら所得しておいた方がいい資格です。ただ、試験範囲が広く法律問題も多いので、速読で多くの知識を理解し、合格を目指しましょう。

・・・つづきはこちら

中小企業診断士とは経営コンサルタント唯一の国家資格です。試験は出題範囲が広く合格率約4%といわれています。速読で大量の情報を収集・処理し、中小企業診断士試験合格を目指しましょう。

・・・つづきはこちら

通関士の仕事は、国際物流の通関手続きを行います。ニーズと需要は増加傾向にありますが、最近難易度が上がり合格率は10%を切っています。速読なら、効率良い勉強が可能です。

・・・つづきはこちら

建築士とは、建築士法で定められた国家資格で、木造建築士、2級建築士、1級建築士の3段階があります。建築士の試験勉強は、「二級は記憶、 一級は理解」と言われています。

・・・つづきはこちら

難関と言われる国家資格の1つである税理士試験は、試験範囲も膨大で1年で全て取るのはかなり難しいといわれています。科目を絞り、実務問答集や過去問の読み込みが合格への近道です。

・・・つづきはこちら

弁理士とは、産業財産権に関する出願手続代理などを行う人で、さらに2002年の弁理士法の改正により、一部の民事訴訟について、弁護士と共同で代理人として訴訟をすることが認められました。

・・・つづきはこちら

介護福祉士とは、介護の資格の中で唯一の国家資格です。介護の必要なお年寄りや障害者に対して、日常生活を営む手助けをし、介護者に対して介護の指導を行う福祉のエキスパートです。

・・・つづきはこちら

旅行業務取扱管理者は、旅行者が安心して楽しめるように、サービス条件や必要な管理・監督を行い、旅のあらゆる場面で活躍するエキスパートで、旅行業界への就職・転職にも有利な国家資格です。

・・・つづきはこちら

  • 5日間無料メール映像セミナー
  • フォトリーディング体験会
  • 3億人に使われているノート法|マインドマップ®も使える!
  • フォトリーディング説明
    ダイジェスト版
  • 再受講はこちら
  • 山口佐貴子ニュースレター
  • 山口佐貴子プロフィール